招かれざる神女(3)

招かれざる神女(3)

原作:雨咲はな
漫画:有馬ツカサ
キャラクター原案:憂

発売日:2024年7月10日
定価:792円(10%税込)

歴史書にも記されていない存在しないはずの「五人目の神女」。その真実、更に神女選定の儀式の不自然さに気付いたクーは、命を狙われてしまう。決して諦めない少女は、この国、そして友が抱える闇を暴けるのか――。

購入する

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

コミックス情報

  • 招かれざる神女(3)

    招かれざる神女(3)

    歴史書にも記されていない存在しないはずの「五人目の神女」。その真実、更に神女選定の儀式の不自然さに気付いたクーは、命を狙われてしまう。決して諦めない少女は、この国、そして友が抱える闇を暴けるのか――。

  • 招かれざる神女(2)

    招かれざる神女(2)

    女神の力を授かる神女候補として選ばれた少女・クー。他の4人の候補とのお茶会に参加するが、棄民のクーは神民である4人から居ないものとして扱われる。しかし、クーは悪意に対して真っ向から立ち向かい…!?

  • 招かれざる神女(1)

    招かれざる神女(1)

    百年に一度、女神の力を受け取る四名の神女候補が集められる神国アリアランテ。しかし、異例の“五人目”の候補が選ばれた。貧しい棄民の少女・ククルは、国家の根幹を揺るがす大いなる騒乱に巻き込まれていく…。