アンゴルモア 元寇合戦記(9)

アンゴルモア 元寇合戦記(9)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
たかぎ七彦

発売日:2018年3月26日
定価:580円(+税)

博多攻撃のはずみをつけようと、抵抗を続ける対馬勢に容赦のない猛攻を仕掛ける蒙古軍。守備にあたる人数に対して防衛線の長い金田城は、ここ、あそことほころびが出始めた。対馬軍総崩れの危機が迫る!

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

ComicWalkerで読む

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

コミックス情報

  • アンゴルモア 元寇合戦記 博多編(4)

    アンゴルモア 元寇合戦記 博多編(4)

    鳥飼干潟での大合戦後、日本軍には重苦しい空気が流れていた。そこに現るは、対馬で侍どもを勇敢に先導した流人・朽井迅三郎!その存在が日本軍に与える影響とは!?そしていよいよ博多息浜での戦いが始まる――!

  • アンゴルモア 元寇合戦記 博多編(3)

    アンゴルモア 元寇合戦記 博多編(3)

    蒙古軍によって占拠されていた赤坂山を取り戻した日本軍は勢いに乗り、迎撃狙い進軍。いよいよ合戦の時が始まる――!一方、朽井迅三郎は豪傑な女御家人と出会い、ともに行動を共にするが!?

  • アンゴルモア 元寇合戦記 博多編(2)

    アンゴルモア 元寇合戦記 博多編(2)

    世界帝国迎撃の策を必死に練る大将・少弐景資の苦悩をしり目に、我欲におぼれ戦おうとしない大名たち。そこに現れた地元九州の弱小御家人・竹崎季長。彼こそは教科書で有名な『蒙古襲来絵詞』の主人公その人だった!

  • アンゴルモア 元寇合戦記 博多編(1)

    アンゴルモア 元寇合戦記 博多編(1)

    寡兵ながらも勇敢に立ち向かい、蒙古の大軍団に武士の誇りを見せつけた対馬の戦い。そして舞台は九州の要衝、博多に移る。博多湾を埋め尽くす軍船の群れに、鎌倉武士たちの戦ぞなえは間に合うのか!?

  • アンゴルモア 元寇合戦記(10)

    アンゴルモア 元寇合戦記(10)

    蒙古正規軍の圧倒的物量に飲み込まれるも、寄せ集めの寡兵をもって粘り続ける対馬軍! 太宰府からの援軍もなく一所懸命の想いで闘い続ける朽井たちは、サムライの恐ろしさを敵に見せつける! 対馬の元寇、遂に決着!

  • アンゴルモア 元寇合戦記(9)

    アンゴルモア 元寇合戦記(9)

    博多攻撃のはずみをつけようと、抵抗を続ける対馬勢に容赦のない猛攻を仕掛ける蒙古軍。守備にあたる人数に対して防衛線の長い金田城は、ここ、あそことほころびが出始めた。対馬軍総崩れの危機が迫る!