であいもん(13)

であいもん(13)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
浅野りん

発売日:2022年4月4日
定価:704円(10%税込)

佳乃子が京都に来てから2年。賑やかな雰囲気に包まれた祇園祭・宵山で、それぞれがそれぞれの大切な人と共に時を過ごしていた。そんな中、佳乃子はひょんな偶然もあって和と二人きりで露店巡りをする事に――。

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

ComicWalkerで読む

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

コミックス情報

  • であいもん(14)

    であいもん(14)

    緑松の和、瀬戸屋の紅季、八天の一太。各々の店で修業を積む若者たちは、思い悩む日々を過ごしていた。店の伝統や家族の想い、そして何よりも「代を継ぐ」とはどういうことなのか――。

  • であいもん 公式コミックアンソロジー ~縁~

    であいもん 公式コミックアンソロジー ~縁~

    様々な方との出会いが縁となり、紡がれた珠玉の一冊。よぉ来はったね。であいもんの世界でゆっくりしてってな。<Cover Illustration>浅野りん <Color Illustration>亜樹新 菅野マナミ 原悠衣 ヤマザキコレ 英貴 住川惠 銃爺<Comic>あづち涼 森野きこり 佐藤両々 古日向いろは 金田一蓮十郎 ソガシイナ 中西達郎 中林嵩晶 緒方俊輔 天野こずえ 筒井大志 オニグンソウ 大沖 橋野サル たなかのか 堤抄子 縞野やえ 宮場弥二郎×さきしまえのき 金丸祐基 桑佳あさ

  • であいもん(13)

    であいもん(13)

    佳乃子が京都に来てから2年。賑やかな雰囲気に包まれた祇園祭・宵山で、それぞれがそれぞれの大切な人と共に時を過ごしていた。そんな中、佳乃子はひょんな偶然もあって和と二人きりで露店巡りをする事に――。

  • であいもん(12)

    であいもん(12)

    知らない女性と仲睦まじげに歩いている和を見かけた佳乃子と美弦。気が気でない二人は、女性の素性を探るため周囲に聞き込みをするが…? 他にも「優梅くんの遠足」や「巴と真理の馴れ初め」などを収録!

  • であいもん(11)

    であいもん(11)

    わだかまりがとけ、親子3人揃って中学校の入学式を迎えることができた一果。いずれは両親と暮らすという選択肢も選べるようになった今、それでも緑松の跡継ぎになりたいのかと問われた一果は――。

  • であいもん(10)

    であいもん(10)

    情報誌のコラムを見て一果に会いに来たという男――それは巴の父親であった。父が一果の前に現れたことに焦る巴もまた、緑松へと赴き…。「いらん子」になってしまったあの日、その真相が遂に明かされる――。