幼女戦記(7)

幼女戦記(7)

漫画:東條チカ
原作:カルロ・ゼン

発売日:2017年11月25日
定価:580円(+税)

言葉を尽くして冬季進軍を止めたターニャ、これでよし!きっと後方へ!と思っていたのに、なぜだか冬季進軍が決まっていました(?)。なんたる舌禍と絶望するも、思わぬ光が差し込んで……?

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

発売中コミックス

  • 幼女戦記(9)

    幼女戦記(9)

    絶体絶命の状況となったレガドニアは、亡命政府の樹立に一縷の望みを託していた。しかし、そこに現れるは"錆銀"。アンソンとの死闘は、巡る因果によって、思わぬ介入をもたらすことに……。

  • 幼女戦記(8)

    幼女戦記(8)

    オースフィヨルドにて激突するターニャとアンソン。ついに決着か!?と思われたその時現れたのは…? 自称神に弄ばれ気味の幼女(元サラリーマン)の奮闘記!!

  • 幼女戦記(7)

    幼女戦記(7)

    言葉を尽くして冬季進軍を止めたターニャ、これでよし!きっと後方へ!と思っていたのに、なぜだか冬季進軍が決まっていました(?)。なんたる舌禍と絶望するも、思わぬ光が差し込んで……?

  • 幼女戦記(6)

    幼女戦記(6)

    ダキア軍での功績が評価されてしまい、再び前線に返り咲く(?)こととなったターニャ。レルゲンや部下達とのすれ違いもますます加速!

  • 幼女戦記(5)

    幼女戦記(5)

    レルゲンの親切な忠告(ターニャ視点)の通り、帝国に攻め入るダキア軍。航空戦力を持たない彼らに、ターニャが下す鉄槌とは――。

  • 幼女戦記(4)

    幼女戦記(4)

    絶対に応募者が来ないように募集文を推敲したのに――なぜかターニャの大隊には全国から有望な若者が続々志願してきてしまった。エレニウム九五式による精神汚染もあいまって、気づけばなぜだか大隊長でした!?