賢者の孫(13)

賢者の孫(13)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
原作:吉岡 剛
漫画:緒方俊輔
キャラクター原案:菊池政治

発売日:2020年2月4日
定価:620円(+税)

魔人達の拠点を探し、行軍を続ける連合軍とアルティメット・マジシャンズ。道中、有り得ない大きさの魔物が現れ…。巨大で凶暴なオオカミ、サイ、ワニ、サル、シカ──戦場はまさに巨獣大乱闘…!?

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

コミックス情報

  • 賢者の孫(15)

    賢者の孫(15)

    拠点にいた魔人達の殲滅目前、シン達は2体の魔人を取り逃がしてしまった。冷静な判断力を失ったシン達は、やることなすこと全て後手に回ってしまう…。逃亡した魔人が王国に迫る中、ピンチに駆け付けたのは…!?

  • 賢者の孫(14)

    賢者の孫(14)

    魔人の拠点と目される砦にたどり着いた連合軍とアルティメット・マジシャンズ。しかし、魔人討伐作戦決行を前に功を焦ったダーム王国のラルフ長官が独断専行し、事態は最悪の方向へ…。

  • 賢者の孫(13)

    賢者の孫(13)

    魔人達の拠点を探し、行軍を続ける連合軍とアルティメット・マジシャンズ。道中、有り得ない大きさの魔物が現れ…。巨大で凶暴なオオカミ、サイ、ワニ、サル、シカ──戦場はまさに巨獣大乱闘…!?

  • 賢者の孫(12)

    賢者の孫(12)

    多数の魔人出現という人類存亡の危機に現れた“神の御使い”として讃えられ始めたシン。しかし、世界連合の中にはそれを良く思わない一派もおり…。一方、魔人達も戦力を増強するべく密かに動き出すのだった──。