賢者の孫(6)

賢者の孫(6)

原作:吉岡 剛
漫画:緒方俊輔
キャラクター原案:菊池政治

発売日:2018年2月2日
定価:580円(+税)

元・平民の魔人たちが離反し、魔人の軍勢がまとまりを失っている一方で、アールスハイドでは結束力を高めるため、オーグの立太子の儀、そしてシンとシシリーの婚約披露パーティーが行われていたが…。

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

発売中コミックス

  • 賢者の孫(9)

    賢者の孫(9)

    魔道具に魔力を供給し続けてくれる“魔石”の存在を知ったシン。「無線通信機」や「身体に侵入した異物を自動で排除するアクセサリー」など、飽くなき探究心で次々と新たな魔道具を開発していくが…。

  • 賢者の孫(8)

    賢者の孫(8)

    魔人の精鋭たちとの実力差を見せつけられたアルティメット・マジシャンズの面々。「皆でもっと強くなろう」と決意を新たにし、まずは心身を癒すためリゾートへ訪れる。そこでシンが提案した特訓兼遊び、それは…!?

  • 賢者の孫(7)

    賢者の孫(7)

    魔人軍に対抗すべく結成する「世界連合」への参加を呼びかけるため、各国を回るシン一行。順調に思われた旅路だが、クルト王国滞在中のシン達をシュトローム配下の魔人達が急襲する…!?

  • 賢者の孫(6)

    賢者の孫(6)

    元・平民の魔人たちが離反し、魔人の軍勢がまとまりを失っている一方で、アールスハイドでは結束力を高めるため、オーグの立太子の儀、そしてシンとシシリーの婚約披露パーティーが行われていたが…。