黒鷺死体宅配便(4)

黒鷺死体宅配便(4)

原作:大塚英志
漫画:山崎峰水

発売日:2004年10月26日
定価:638円(10%税込)

死者と会話ができる力を持つ唐津は、就職難のため仲間たちと運送会社を企業。寄生虫から宇宙人まで、死者の皆様の願いを運びます!ゲストキャラで“あの人”も登場!きちんと怖い新感覚ホラーコミック第4巻!

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

コミックス第1巻 第1話が無料!

カドコミ

※ここから先はカドコミへ遷移します

コミックス情報

  • 黒鷺死体宅配便(29)

    黒鷺死体宅配便(29)

    「死体の声を聞く」イタコの能力を持つ唐津九郎をはじめ、佐々木碧、沼田真古人、槙野慧子、谷田有志といった特殊能力を持った「黒鷺死体宅配便」メンバーたちの、高校時代の出会いと活躍を描く新シリーズ。

  • 黒鷺死体宅配便(28)

    黒鷺死体宅配便(28)

    AIが書いた小説が異例の大ヒット!? アンドロイドは電子小説の夢を見るか?<ゴーストエディター編> 南米の絶滅した固有種“人面虫”を媒介にウイルスが蔓延!? パンデミックを食い止めろ!!<人面虫編>

  • 黒鷺死体宅配便(27)

    黒鷺死体宅配便(27)

    有名な都市伝説のストーリーが全て国有化?おとぎ話を実体化する力を持つ男に忍び寄る魔手とは?<マッドガッサー編> マラソンランナーの死を美談に変えようとするセコイ政治家の目論見とは?<ゾンビランナー編>

  • 黒鷺死体宅配便(26)

    黒鷺死体宅配便(26)

    南米の難民の脳波を乗っ取るヘッドギアで低賃金労働者として搾取しようとする”黒幕”とは?<難民輸入編>昭和11年。目前の東京五輪で盛り上がる帝都で子供達が消えた!秘密を握る”呪いの茄子”とは?<昭和編>

  • 黒鷺死体宅配便(25)

    黒鷺死体宅配便(25)

    人の皮をはぐメキシコの古代儀式をよみがえらせようとする一味。そのリーダーはなんと…!?<トウモロコシ男編>佐々木を殺すため大陸を旅する男。その殺意は、他人から移植されたものだった?<憎しみの共感編>

  • 黒鷺死体宅配便(24)

    黒鷺死体宅配便(24)

    30年前に発売中止になったゲームソフト。そのプログラムにはある秘密が潜んでいた…。<伝説のクソゲー編>唐津を追ってメキシコに飛んだ沼田。知り合った覆面レスラーの驚愕の素顔とは…?<ルチャリブレ編>