多重人格探偵サイコ(6)

多重人格探偵サイコ(6)

著:田島昭宇
原作:大塚英志

発売日:2000年11月1日
定価:580円(+税)

全貌が闇に包まれたままの、学窓と呼ばれる組織。その正体に近づく重要な鍵、 西園弖虎がさらわれた。 彼を手に入れた人物は、いったい何を行おうとしているのか? そして、“覚醒”に至った“ルーシーXX”とは…?

発売中コミックス

  • 多重人格探偵サイコ(24)

    多重人格探偵サイコ(24)

    心と魂を次々と飲み込み焼きつくす坩堝のような若女のインナーワールドから、最後に戻って来たのは誰か? 本当の自分を探す長き闘いに、今、静かに幕が下りる…。大ヒットショッキング・サスペンス、感動の最終巻!

  • 多重人格探偵サイコ(23)

    多重人格探偵サイコ(23)

    若女の魂の奥底にダイブした弖虎と美和は、心と体を溶け合わせて一体化し、すべての核心部分が隠されているキーポイント“タワー”を目指す。そこには消えかかった磨知の魂が! 消滅を阻止することはできるのか!?

  • 多重人格探偵サイコ(22)

    多重人格探偵サイコ(22)

    ガクソのラボに突入した弖虎は、美和のプログラム人格とともに若女のインナーワールドに潜り込む。荒涼とした廃墟が広がる若女の心の中で出会った謎の「少女」…。魂の根源をめぐる巡礼の終着点には、何が!?

  • 多重人格探偵サイコ(21)

    多重人格探偵サイコ(21)

    たった独りガクソ地下ラボに辿り着いた弖虎は、激しい銃撃戦を繰り広げ遂に施設への侵入に成功。だがその先に待ち構えるのは、いまやガクソの主導権を掌握した伊園若女。最終決戦の時、いよいよ迫る!

  • 多重人格探偵サイコ(20)

    多重人格探偵サイコ(20)

    人は、どこまでが「自分」なのか。雨宮の魂の再生を目論む若女と、それを阻もうとする弖虎の戦いの行方は…。ドラマ化もされた大ヒット・ショッキングサスペンス、いよいよクライマックス!

  • 多重人格探偵サイコ(19)

    多重人格探偵サイコ(19)

    今やガクソの重鎮として敵側に回った伊園若女との直接対決を果たすため、一人バイクを駆り東京に舞い戻った弖虎。検問をかいくぐり都内に潜り込んだ弖虎は、人々の心を操りガクソの追及の手を撹乱しようとするが…!