この本を盗む者は

この本を盗む者は

原作:深緑野分

漫画:空カケル

ジャンル:ミステリー、サスペンス / ファンタジー / コミカライズ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク

「本屋大賞」ノミネート作をコミック化!! “本の呪い”を巡る少女たちの冒険譚!!

書物あふれる“本の町”読長町に住み、巨大な書庫「御倉館」の設立者を曾祖父に持つ高校生の深冬。 ある日、管理人である父が不在の際に御倉館から蔵書が盗まれ、深冬は残されたメッセージを目にする。“この本を盗む者は、魔術的現実主義の旗に追われる”――それは、防犯のために施された魔術的な言葉だった。そして町は、物語の世界へと姿を変えていき…!? 呪われた町を救うため、少女たちの冒険が始まる――!!

ComicWalkerで読む

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

コミックス情報

この本を盗む者は(2)

巨大書庫・御倉館から本が盗まれると発動し、街を物語の世界に変えてしまう呪い“ブック・カース”。様々な世界を冒険する深冬は、ついに本泥棒と接触して――!? 本屋大賞ノミネートの話題作コミカライズ第2巻!

  • この本を盗む者は(1)

    この本を盗む者は(1)

    “本の街”読長町に住む、高校生の深冬。ある日、一族が管理する書庫「御倉館」から蔵書が盗まれ、防犯のために施された呪いが発動、街が物語に飲み込まれていき…!? 本屋大賞ノミネートの話題作がコミカライズ!