Fate:Lost Einherjar 極光のアスラウグ【ノベル試し読み】

Fate:Lost Einherjar 極光のアスラウグ【ノベル試し読み】

原案・監修:TYPE-MOON

著:桜井光

イラスト:三輪士郎

ジャンル:バトル、アクション / ノベル

  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • rss

『蒼銀のフラグメンツ』の桜井光が紡ぎ出す『Fate』シリーズ最新作!

時に九世紀、北欧。スカンディナヴィア半島。 魔銀の大竪琴を揺籃として眠りに就き、永き時を経て目覚めた少女を待ち受けていたものは、神々なき人類史の世界だった。 少女の名はアスラウグ。竜殺しシグルドと戦乙女ブリュンヒルデの娘。 息を潜めるようにして生きる少女の日々は、ある時を境に一変する。 それこそ、恐れるものなきヴァイキングの勇士にして未来の王、ラグナル・ロズブロークとの出逢いだった。 そして西暦二〇一X年、北欧はノルウェー首都オスロ。 史上初の魔術儀式である亜種二連聖杯戦争において、アスラウグとラグナルは共に、殺し合うための神秘の兵器(サーヴァント)として召喚される。 それは、奇しくも── 最後の戦乙女(ワルキューレ)と最後の勇士の魂(エインヘリャル)の、千年を経た邂逅だった。

(C)桜井光/ TYPE-MOON

Fate:Lost Einherjar 極光のアスラウグ【ノベル試し読み】を読む

コミックス情報

Fate:Lost Einherjar 極光のアスラウグ(1)「亜種二連聖杯戦争」

最後の戦乙女と最後の勇士の魂が出会う時、新たな神話が生まれる――!『蒼銀のフラグメンツ』の桜井光が紡ぎ出す『Fate』シリーズ最新作、ここに登場!※この商品は小説です。