バケモノの子(4)

バケモノの子(4)

原作:細田守
漫画:浅井蓮次

発売日:2016年12月26日
定価:580円(+税)

闇に飲まれてしまった一郎彦を追って人間界へ向かう九太。一郎彦と、そして自分の胸に宿る闇との決着をつけるため、命懸けの戦いが始まる…! 細田守監督の最新作、コミック版がついに感動の最終巻!!

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

発売中コミックス

  • バケモノの子(4)

    バケモノの子(4)

    闇に飲まれてしまった一郎彦を追って人間界へ向かう九太。一郎彦と、そして自分の胸に宿る闇との決着をつけるため、命懸けの戦いが始まる…! 細田守監督の最新作、コミック版がついに感動の最終巻!!

  • バケモノの子(3)

    バケモノの子(3)

    人間の世界に足を踏み入れた九太は、親しくなった女子高生の楓に大学受験を勧められる。そして、実の父親とも再会し――人間とバケモノの間で、生きる道に葛藤を抱いた九太の胸に、突如ぽっかりと“穴”が開き…!?

  • バケモノの子(2)

    バケモノの子(2)

    熊徹の弟子として修行をすることになった九太。けれど、熊徹は教える事がヘタなダメ師匠で…。そんなとき不意に現れた宗師の薦めで、渋天街を出て修行の旅へ! “真の強さ”求め、少年は成長をとげていく――!!

  • バケモノの子(1)

    バケモノの子(1)

    ひとりぼっちの少年と、ひとりぼっちのバケモノが出会った時、想像を超えた冒険が幕を 開ける――!! 全世界待望の、細田守監督による最新劇場アニメが堂々コミック化。映画の公開に先駆けて第1巻発売!