けものみち(8)

けものみち(8)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
原作:暁なつめ
漫画:まったくモー助・夢唄

発売日:2021年2月26日
定価:704円(10%税込)

魔王への謁見に魔王配下4大公爵全家の許可が必要なことを知った源蔵は、ヒュドラー家の令嬢・アマンダにその力を認めてもらうため、伝説の魔獣・クビナガリザードクラーケンギドラに挑むことにしたのだが――!?

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

ComicWalkerで読む

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

コミックス情報

  • けものみち(11)

    けものみち(11)

    花子の家での一悶着を終えてクラスタの街に戻った源蔵だったが、なぜか獣への行き過ぎた愛情も抑えられ、真人間のようになってしまった! 占い師によってそれが呪いのせいと分かり、源蔵は犯人を捜すのだが――!?

  • けものみち(10)

    けものみち(10)

    花子の実家で魔族の4大公爵家・ファフニール家に向かったけものみち一行。そこで源蔵は、花子を実家の束縛から解放するため、そして自らの欲望のために”ファフニールの試練”を受けることになったのだが――!?

  • けものみち(9)

    けものみち(9)

    花子が魔族の4大公爵家の一つ、武で鳴らすファフニール家の令嬢であり、本物のドラゴンであるということを知った源蔵は、レスラーとして花子にガチンコバトルを申し込むのだが――!?

  • けものみち(8)

    けものみち(8)

    魔王への謁見に魔王配下4大公爵全家の許可が必要なことを知った源蔵は、ヒュドラー家の令嬢・アマンダにその力を認めてもらうため、伝説の魔獣・クビナガリザードクラーケンギドラに挑むことにしたのだが――!?

  • けものみち(7)

    けものみち(7)

    サキュバスの里のピンチを救った源蔵たちはクラスタの街に帰り、いつもの日常に戻った――はずが、なぜかサキュバスのルーミアも一緒にクラスタの街に移住し、源蔵に積極的なアプローチを開始してきて・・・!?

  • けものみち(6)

    けものみち(6)

    サキュバスのルーミアたっての願いで、サキュバスの里がある魔族領に向かうことになった源蔵たち。移動のためワイバーンに乗ることになり、はしゃぐ源蔵とカーミラ。しかし、シグレと花子はなぜか乗り気ではなく…。