まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

漫画:石田あきら

原作:橙乃ままれ

キャラクター原案:水玉螢之丞・toi8

ジャンル:バトル、アクション / 異能力 / ファンタジー

異端ファンタジーの王道、魔王と勇者の物語。

魔を討つ者・勇者と、魔を統べる者・魔王。相入れることのない2人が手をとりあい、人間と魔族の長い争いの執着「まだ見ぬ丘の向こう」を目指す! 異世界ファンタジーの先駆け「まおゆう」、最新16巻発売中!

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

発売中コミックス

まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 (18)

ついに破られてしまった開門都市。圧倒的劣勢――と見せかけたその先にあったのは、決断と冷静が織りなす市街戦だった。また、魔王と勇者は、ついに“その場所”へ足を踏み入れんとするのだが……。

  • まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(17)

    まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(17)

    ついに破られてしまった開門都市。圧倒的劣勢――と見せかけたその先にあったのは、決断と冷静が織りなす市街戦だった。また、魔王と勇者は、ついに“その場所”へ足を踏み入れんとするのだが……。

  • まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(16)

    まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(16)

    開門都市を攻めあぐねる聖鍵遠征軍。女騎士率いる遊撃部隊の活躍もあり、遠征軍側にも疲労の色は濃くなりつつあった。だが、それ以上に疲弊した魔王は精神的限界を迎える。彼女に対し、青年商人は――。

  • まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(15)

    まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(15)

    必死で聖鍵遠征軍の猛攻に耐える開門都市だが、限界が近づいていた。魔王の指示に背き、火竜公女は“ある人物”のもとへ駆ける。ただ、自分ひとりだけを交渉材料として。その献身は、果たして報われるのだろうか。

  • まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(14)

    まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(14)

    ついに開門都市へと到達した聖鍵遠征軍。マスケット銃の性能は想像を遙かに凌駕し、その大地は夥しい血に濡れる。それぞれが犠牲を払う中、メイド姉は竜族の秘宝を求める。戦争を、止めるために。

  • まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(13)

    まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(13)

    着々と魔界侵攻の準備を進める聖王国。しかし、魔王たちは、「本当の敵」の存在に気づき始めていた。マスケット銃という悪夢に立ち向かうため、魔王は、勇者は、戦い方を変える覚悟を固める。

  • まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(12)

    まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(12)

    マスケット銃の登場により窮地に陥った魔王・南部諸国連合軍。聖王国は「聖骸」の奪還を題目に民衆を煽り、悪意の塊をぶつけてくる。心折れかける勇者だが、魔王もショックを隠せずにおり――。