サトリのサトル(3)

サトリのサトル(3)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
小松万記

発売日:2022年3月10日
定価:704円(10%税込)

様々なとりなし依頼をこなしていく中、おしら様の死に直面し、より一層「自分は人なのか妖なのか」を自問自答するようになるサトル。両親の死の真実、ヨウコの失踪など、悩みの尽きないサトルに最大の難局が訪れる。

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

ComicWalkerで読む

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

コミックス情報

  • サトリのサトル(3)

    サトリのサトル(3)

    様々なとりなし依頼をこなしていく中、おしら様の死に直面し、より一層「自分は人なのか妖なのか」を自問自答するようになるサトル。両親の死の真実、ヨウコの失踪など、悩みの尽きないサトルに最大の難局が訪れる。

  • サトリのサトル(2)

    サトリのサトル(2)

    幼馴染の雨女がかけられた呪いを引き受けたことで、命の危険に晒される道理。なんとかして彼を救おうと駆け出すサトル。そして、雨女、隙間男、おしら様といった妖怪たちと触れ合うことでサトルの心境にも変化が…。

  • サトリのサトル(1)

    サトリのサトル(1)

    人と妖怪が共存する下町で、母親と二人暮らしをしている小野サトル。他者の心が読めるサトリの能力の為、極力他人と触れ合わないよう過ごしてきたが、転校生・青天目道理と接点を持ったことで、日常が変わっていく!