賢者の孫(4)

賢者の孫(4)

原作:吉岡 剛
漫画:緒方俊輔
キャラクター原案:菊池政治

発売日:2017年7月26日
定価:580円(+税)

アールスハイド王国とブルースフィア帝国との戦争が遂に開戦。しかし、全ては魔人・シュトロームの掌の上で踊らされていたに過ぎず…。

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

  • 賢者の孫(5)

    賢者の孫(5)

    着実に勢力を拡大し続けるシュトロームに対抗するため、究極魔法研究会の面々は合宿を行うことに。同じ屋根の下で寝泊まりする環境、そしてオーグの後押しもあり、遂にシンとシシリーの関係に進展が…!?

  • 賢者の孫(4)

    賢者の孫(4)

    アールスハイド王国とブルースフィア帝国との戦争が遂に開戦。しかし、全ては魔人・シュトロームの掌の上で踊らされていたに過ぎず…。

  • 賢者の孫(3)

    賢者の孫(3)

    魔人を討伐した新英雄・賢者の孫に湧く王国。学院でもその人気は凄まじく、シン主催の「究極魔法研究会」への入会希望者が殺到。全てが順風満帆かに思えたが、魔人の脅威は去ってなどおらず…。

  • 賢者の孫(2)

    賢者の孫(2)

    高等魔法学院に入学した“賢者の孫”シンは、同じく入学してきたシシリー達と再会を果たす。クラスメイトと親睦を深める一方で、静かにだが確実に魔の手がシンへと迫っていた…。