蜘蛛ですが、なにか?(3)

蜘蛛ですが、なにか?(3)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてなブックマーク
原作:馬場翁
漫画:かかし朝浩
キャラクター原案:輝竜司

発売日:2017年6月9日
定価:580円(+税)

猿軍団の援護に現れた巨猿。その圧倒的な力の前に蜘蛛子の巣は破壊され、満身創痍の蜘蛛子がついにやられてしまう!?

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

コミックス情報

  • 蜘蛛ですが、なにか?(9)

    蜘蛛ですが、なにか?(9)

    マザーに急襲され迷宮に逃げ込んだその先にマザーの眷属達が待ち伏せていた!追い詰められた蜘蛛子は致命傷を受けながら撤退に成功する。反撃の糸口を見いだせない蜘蛛子は並列意思達の精神攻撃に全てを託すのだが…。

  • 蜘蛛ですが、なにか?(8)

    蜘蛛ですが、なにか?(8)

    ついに因縁の相手「アラバ」に戦いを挑む蜘蛛子。下準備が功を成し、蜘蛛子が先手を取り有利に進める。しかし、不利を悟ったアラバは蜘蛛子へのアンチスキル取得し、燃え盛る炎を武器に蜘蛛子に襲い掛かるのだった!

  • 蜘蛛ですが、なにか?(7)

    蜘蛛ですが、なにか?(7)

    地龍アラバに挑むことにした蜘蛛子は下準備のため巣を離れていた。ある程度準備を整え巣に戻るとそこには人間の集団がおり、マイホームが焼かれてしまっていた。しかも人間は蜘蛛子を敵とみなし攻撃してくるのだった!

  • 蜘蛛ですが、なにか?(6)

    蜘蛛ですが、なにか?(6)

    並列意思共々レベルアップを続ける蜘蛛子。そんな時、突然転移魔法で謎の男が現れる。その男とは言葉が通じず困り果てる蜘蛛子だが、さらにそこにスマホが現れ女性声の日本語で蜘蛛子に話しかけてくるのだった!