機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(4)

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(4)

漫画:長谷川裕一
原作:矢立肇・富野由悠季

発売日:2018年2月10日
定価:580円(+税)

連邦軍と敵対することになったアッシュは、フォントの真意を量り兼ね思い悩む。そんな中、ひょんなことからカグヤの正体が明らかになる。なぜ傭兵になったのか? そして彼女は敵か、味方か…?

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

発売中コミックス

  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(6)

    機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(6)

    48時間という制約の中、テテニスを救うためグリプスへ潜入したアッシュとレオ。そこにはアッシュのかつての師匠と兄貴分がいた。変わり果てた姿で……。過去にいったい何があったのか?

  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(5)

    機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(5)

    ムーンムーンの政変を鎮圧したアッシュたちは、「眠れる美女」なる人質を救出するため、一路グリプス7へ──。一方、フォントらキュクロープスは、サイド3へ侵入していた。

  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(4)

    機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(4)

    連邦軍と敵対することになったアッシュは、フォントの真意を量り兼ね思い悩む。そんな中、ひょんなことからカグヤの正体が明らかになる。なぜ傭兵になったのか? そして彼女は敵か、味方か…?

  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(3)

    機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(3)

    タガナスとトレスの娘を人質に取り、連邦軍人として暗躍するフォント。そして、その傍らには“幽霊の花嫁”(コープスブライド)と呼ばれるベルナデッドの姿もあった。アッシュはフォントの真意を探ろうとするが…。

  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(2)

    機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(2)

    “月下の白鳥”の二つ名を持つ不戦の女傭兵・カグヤがアッシュに依頼した仕事は「美女2000人」の強奪!? しかも相手は地球連邦軍!!? 危険な作業を請け負った先に待っていたものとは――?

  • 機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST(1)

    機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST(1)

    宇宙世紀0169年。地球連邦政府は勢力を失い、コロニー間の覇権争いが激化する「宇宙戦国時代」となっていた。終わりの見えない混戦に終止符を打つため、アッシュ・キング始め志ある者たちが立ち上がる!!