紅殻のパンドラ

原案:士郎正宗
漫画:六道神士

士郎正宗×六道神士のコンビが放つ! 近未来“萌え”電脳アクション!

脳以外を機械のボディを持つ「全身義体」の少女・七転福音(ナナコロビ・ネネ)は、親類を頼りに人工リゾート島・セナンクル・アイランドへやって来る。しかし夢見た新生活は、暗躍するテロリストや巨大兵器が跋扈する途方もないものだった!!

※ここから先はComicWalkerへ遷移します

※ここから先はBOOK☆WALKERへ遷移します

発売中コミックス

紅殻のパンドラ(11)

アポルシード計画に向け暗躍するポセイドン。そんな中、七転ネネとクラリオンの前に、クラリオンそっくりな女の子が出現。 クラリオンを「お姉様」と呼ぶ彼女の正体は!? 新展開の近未来電脳アクション第11巻!

  • 紅殻のパンドラ(10)

    紅殻のパンドラ(10)

    全身義体少女・七転ネネに新たな脅威!!? 展開の近未来電脳アクション第10巻!

  • 紅殻のパンドラ(9)

    紅殻のパンドラ(9)

    セナンクル島に再び平和な日々が戻ってきた。七転福音とクラリオンも新たな生活を謳歌していたのだが…新展開の近未来電脳アクション第9巻!

  • 紅殻のパンドラ(8)

    紅殻のパンドラ(8)

    七転ネネとクラリオンらの活躍で、超兵器ブエルの暴走も食い止められセナンクル島の平和は守られた…。しかし、この騒動を密かに観察している謎の存在が動き出す!?

  • 紅殻のパンドラ(7)

    紅殻のパンドラ(7)

    超兵器ブエルを狙う米帝クルツ大佐と七転ネネとクラリオンがついに正面対決! セナンクル島軍も巻き込んだ巨大な陰謀をネネ達は食い止められるのか!?

  • 紅殻のパンドラ(6)

    紅殻のパンドラ(6)

    電脳やサイボーグ技術が世界に浸透し始めた近未来。地下深くに眠る巨大掘削マシン・ブエルをめぐるクルツ大佐の陰謀がついに明らかに! 一方、クラリオンのあとを追うネネは攻性防壁の迷路に迷い込んでしまう!?

  • 紅殻のパンドラ(5)

    紅殻のパンドラ(5)

    セナンクル・アイランドを壊滅寸前にまで追い込んで、現在は地下で休眠中の巨大掘削マシン・ブエルをめぐってついに米帝が動き出す! 戦闘メカ軍団を率いるクラリオンはブエルの封印に成功するのか!?